genjirouが今やってるペニオク

ペニオク コツと口コミ

オークション | 激安電話機 | 格安 | テレビ | ブルーレイ | ポケモン | 価格 | 外付けHDD | nintendo | Wii | ルンバ | レコーダー | デジタルカメラ | 任天堂DS | デジカメ | 中古 | Xbox | DVDプレーヤー | PlayStation 3 | 販売 | PS2 | 信長の野望 | スピーカー | 安い | バッテリー | プリンタ | PSP | サイト | 家電 | ポータブル | ハードディスク | プレイステーション | モンハン | モンスターハンター | 比較 | 食器洗い | 乾燥機 | | HDDレコーダー | ビデオカメラ | 一眼レフ | オイルヒーター | ファンヒーター | ゲームソフト | ICレコーダー | Blu-ray | 掃除機 | スチーマー | 加湿器 | 布団 | 食器 | レンジ | オーブン | iPhone | iPod | iPad | ギャラクシー | アイフォン | アイパッド | アイポッド | 電話機 | 充電器 | 炊飯器 | ミキサー | 空気清浄機 | プラズマクラスター | ヘッドホン | 歯ブラシ | ホットプレート | パン焼き機 | Scansnap | フォトフレーム | ポケットドルツ | ホームスター | スターオーシャン | レイトン教授 | ピットレック | トルネ | ウォークマン | プロ野球 | シェイバー | テイルズオブグレイセス | ホームベーカリー | 美顔機 | スーパーマリオ | REGZA | ケータイ | 携帯 | ドライヤー | LED電球 | タイヤ | ホイール | 食品 | ネットオークション | バリューマーケット | DMM | 新オク | ハピオク | エンオク | 入札市場 | ウハオク | マジオク | 99OFF | チャレンジオークション | オクラク | ドキドキオークション | バオバブ | いただきオークション | 楽札 | みんなのオークション | 一件落札 | バクオク | 落札市場 | 富オク | 12win | マルオク | 東京オークション | 爆安オークション | 競り1.com | ゴールドラッシュ | アバオク | ハンマープライス | ゼロオク | アトオク

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.06.03 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    自動入札 コツと口コミ

    0
      自動入札 コツと口コミ

      多くのペニーオークションサイトでは、「自動入札」という機能を用意しています。その名の通り、自分が手動でクリックして入札するところを、自動で入札をしてくれるシステムです。上手に金額や入札回数などをあらかじめ設定しておけば、大変便利で使える機能です。

      ヤフーオークションなどでも自動入札の機能はありますが、その場合、落札金額の指定のみです。つまり、現在値¥5、000で、「だいたい¥8、000までなら購入しても良いかな〜」と考えた場合、「最高入札額」を¥8、000と設定すれば、他の人の入札に応じて¥5、000〜¥8、000までの範囲で自動入札が行われます。

      これがペニーオークションでは異なります。

      ペニーオークションでは、1入札ごとに手数料が発生するため、各サイトとも「入札額の範囲指定」と「入札回数」という入力部分が用意されています。私の登録中の「激安くん」の商品ページを見てみましょう↓

      コツと口コミ


      上昇金額が¥10のオークションで、現在値が¥3、000の商品があったとします。市場価格が仮に¥30、000だとすると、もちろん安ければ安いほど良い訳なんですが、まあ¥10、000以内で落札出来れば良いかなと考えましょうか。

      自動入札はランダムで発動するとはいえ、計算をしやすくするために、発動した時に2分の1、つまり入札の半分発動すると考えます。

      現在値から設定するとするならば、¥3、000〜¥4、000の最大入札回数は1000÷10÷2=50回。なので、50回×¥75=¥3、750となり、¥4、000で落札したとしても、合計¥7、750での落札となるので、予算の範囲内です。

      自動入札の設定範囲については迷うところですが、そこは読みと賭けの勝負になってくるかと思います。普通のオークションとは違い、1入札¥75がかかる入札回数も考えないといけないので、おもしろいっちゃあおもしろいですね。

      先ほどの例でいえば、現在価格が¥3、000だった場合、現在までに300回の入札があったという事です。入札履歴を見て2人か3人くらいだとすれば、簡単に計算をしてみます。

      (300÷3)×¥75=¥7500(+¥3、000)=¥10、500

      最初の数値が、全入札に対して、ある一人がどれくらい入札したかを仮で求めたものです。約3分の1、特定の人が入札していたら、その数は100回となります。次に入札手数料を掛けて、現在までの入札費用を求めます。更に落札費用を足して、その人がどれくらいの予算を消費しているかを見てみます。

      あくまでも仮なので、例えば全入札回数の10分の1程度の事もあれば、様々な人が少しずつ入札して積み重なった現在値の可能性も、充分考えられます。ただ、値段が張ってくると入札に参加する人は絞られてくるので、
      相手の体力を測る意味では有効なのかなと考えます。

      落札結果を確認していると、そのほとんどが自動入札である事に気づくと思います。

      延長時間が短いようなサイトで手動入札を行っていた場合、すぐに残り1秒までいくので、手動入札だと大変です。競っている相手が手動入札の人だけなら、後はその人の体力次第となりますが、1時間以上も粘っていられる人は稀です。

      手動入札で頑張る場合には、数分から数時間まで、パソコンの前に張り付いていられる根性が必要です
      ただ、効率を目指すなら、「そろそろ終わりそうかな」というところで、自動入札設定を行う事で、落札率はアップすると思います。うまくいけば費用も最小限で済みそうですね。

       さて、色々な面倒な計算をしてきましたが、自動入札を使う場合には、先ほどのように、面倒ですけど計算が必須となります。自動入札で落とせたは良いけど、「落札額と合わせて結局市場価格を上回っちゃった」、というのでは全く意味がなくなります・・・。私個人的には、手動入札が好きなので、出品時間終了間際の時間帯に必死になってあえて画面に張り付いている自分が好きです。

      ただまあ、時間効率を考えれば自動入札が優位となってくる訳ですが、商品によっては自動入札を禁止している事もあるので、その場合、手動入札の「気の抜けない戦い」を存分に楽しむ事が出来そうですね。

      上記の画像元は、今私が登録している「ペニオクの激安くん」の出品されている商品の画像です。下記がリンクですので、気になる方は参加してみよう↓

      ↓私が現在参加しているオークション↓
      現在私が参加中のペニオク: ペニーオークションの激安くん
      ペニオク 


      ペニオク コツ

      0
        ペニオク コツ

        ペニオクはギャンブル性の高いサービスだとよく言われます。確かに、普通のオークションと違い、入札にお金がかかるので、最終的に落札できなかった人は入札に参加した分損をすることになりますね。ただ、落札できた人はかなり得です。
         
        コツを掴んだ人は大儲けできるでしょう。ただ、淡々とただ気になる商品を見て雰囲気で入札しているような人は損する可能性が高いでしょう。ペニオクには、色々な入札方法があり、自動入札、手動入札といった方法で自分で金額や入札回数を考えながら商品を狙います。他にも、様々な種類のオークションがあります。1円〜15円づつ上昇していくオークションや、入札にお金がかからないタイプのフリーのオークションもあります。色々なタイプのオークションに、色々なタイプの方法でうまく入札していけば、落札できます。
        サイトによっては出品されている商品数も相当数あるので、落札できる可能性もそれだけ高いし、人気のサイトということになりますね。

        入札料75円は、コインを予め購入してそれを入札時に消費します。無料登録すると、コイン5枚(入札5回分)をタダでくれますので、試しに入札してみると雰囲気がつかめます。私が感じた落札のコツは、値段がある程度上がったところで入札を始めることですね。だいたいの落札相場を掴んでおくことが大切です。商品の実勢価格よりあがることはなく、ほとんど半額〜10%程度です。

        下記ペニオクサイトは、私が現在登録しているペニオクサイトです。商品数も多いし、何より登録すると無料コインが3000円分貰えるので、オススメです。大体のペニオクはあっても1500円分程度です。新しいサイトですので、力を入れてる感じがします。

        ↓私が現在参加しているオークション↓
        現在私が参加中のペニオク: ペニーオークションの激安くん
        ペニオク 

        マックカード 格安で出品されてる

        0
          マックカード 格安で出品されてる

          現在私がハマっているオークション、「激安くん」で出品されているオークションを見ていたら、こんなものまで出品されているんだ?と思ったモノがあったので紹介します。

          マックカード 5000円分

          マックカード

          マックで5000円分って、結構買えますからね。私の姉は、もう結構して子供が2人もいるんですが、子供がマックが大好きなんで、落札できたらプレゼントでもしようかな…。

          ↓マックカードが出品されているオークション↓
          現在私が参加中のペニオク: ペニーオークションの激安くん
          ペニオク


          ペニオク 激安くん 口コミ

          0
            ペニオク 激安くん 口コミ

            ペニオクのサイト「激安くん」を本日はご紹介させていただきます。

            激安くん

            サイト名: 激安くん
            入札:1回75円
            価格上昇:1〜15円
            フリーオークション:有
            初心者オークション:有
            決済:クレジットカード、銀行決済
            モバイル:対応 → モバイル用サイト:ペニオクの激安くん。モバイル
            送料:無料


            ◆私の感想◆
            OPENしてからのGOLD2倍キャンペーンや、初心者オークション、リクエストキャンペーン、メルマガキャンペーンなど、キャンペーンが豊富なのも良いですし、何より出品されている商品の豊富さも魅力的なサイトです。送料全国無料も魅力的。
            私が注目しているのは、メルマガキャンペーン。出品して欲しい商品がリクエストできるというのはおもしろいサービスです。まぁ、もちろん承認制ではありますが、変な物でなければ大体出品してくれます。私も何度か欲しい漫画のセットなどをリクエストしましたが、出品してくれました。
            メルマガキャンペーンの中でもう一つ、「キーワードキャンペーン」というのもあり、サイト側が指定する「キーワード」をメールで送信するだけでコインがもらえたりします。

            基本的に私は、そういうイベント事が好きなので、自分で商品などを物色しながらサイト側のキャンペーンやイベントに参加して楽しんでます。商品の落札はまだ1品しかしたこと無いですが、悪徳サイトではなさそう。

            フリーオークション

            0

              フリーオークション

              先日は、初心者向けオークションの説明をさせて頂きましたが、今回はフリーオークションというタイプのオークションについてご説明させていただきます。ペニオクに登録すると、色々なタイプのオークションがあって最初はわけが分からないかもしれませんね。その中でも、通常は入札にお金がかかるペニオクですが、これはちょっと変わった「入札にお金のかからない」オークションです。

              フリーオークションとはこのフリーオークションとは、コイン(入札権利)がいらないオークションなのです。以前の、ペニオクってなんですかという記事でペニオクのシステムや仕組みをお伝えしましたが、通常のペニオクは有料のコインを使って1コインで1入札というオークションに対し、フリーオークションは好きなだけ入札しても所持しているコインは消費されないというシステムになっております。

              フリーオークションは、入札はコインが無くても誰でも出来るので必然的に入札数はかなり多くなるでしょう。入札する度に15円づつ(商品によっては1円、5円、10円)商品の値段が上がっていくので、最後の方はユーザー達がいくらまで払えるかの勝負になってきますね。ペニオクの場合だと、大体コインのオークションはどこもこのフリーオークションになっているでしょう。

              フリーオークション

              上記のコインパックの画像は私が登録中の「激安くん」というペニオクのコインのページです。この画像のコインの場合だと、¥37,500分のコインをいくらまでなら出せるかを頭に入れて入札をしていく感じです。フリーオークションは自動入札の設定が出来ないので、ひたすら粘着して入札を続けるしかないでしょう。根気が要りますが、コインオークションは一日に何回か出品されるので、うまくいけばかなり安く落札できるでしょう。

              現在私が参加中のペニオク: ペニーオークションの激安くん
              ペニオク


              | 1/2PAGES | >>